ブログ

11匹いたヒナは5匹にまで減少しました。
カラスやネコの襲撃,エサがとれないことなどが原因だと推定されます。
自然界のキビシい生存競争といえますが,11匹がすべて成鳥になれば日本はカルガモだらけとなりますので,これが自然な状況です。

カルガモは野生で5~10年程度生存し,1回に10~14個の卵を産むようですので,一生涯に7回産卵すると仮定するならば,カルガモの合計特殊出生率は80~90程度となります。日本が1.36,エチオピアでも4.15ですから,驚異的な数字です。すべて成鳥になれば,“人口爆発”などという地理用語では到底表現できない禍々しい状況となります。

ヤマモモの実がたくさん実っていました。ビジュアル的にキレいだったので撮影。ジャムとかにできるんですかね。

それにしても,いよいよ本格的に蒸し暑くなってきました。
日中に屋外を,あほに合わせてあほみたいにマスクをして歩くと,体力を消耗します。
しかしながら,こんなことを書いている自分もまたあほで,キタナい世情となったものです。

今夜はS台予備校の日本史講師の方と美味しいものを食べにきています。
“中国武漢人工ウイルス”禍のため,こういう機会もかなり少なくなりました。近平は世界中のヒトの人生を多かれ少なかれ狂わせました。

自分は特定の予備校・塾に所属しているわけではなく,各予備校・塾とは法人契約であるため,ほかの予備校・塾の講師の方とも幅広くフラットなおつきあいをさせていただくことができますので,時として貴重な業界ウラ話を伺う機会を得ます。

それにしても,1600円の刺身盛りとしては,なかなかのヴィジュアルでしたので,つい撮ってしまいました。
K塾もS台予備校も,経費節減優先ではなく,この刺身盛りのようにお得感のある講座のプロデュースをお願いしたいものです。

本日は東京銀座のスタジオで映像収録の仕事です。
一昨年,偶然にもこのお仕事をやらせていただくことが決まり,さらに偶然にも優秀な仕事のパートナーにも恵まれ,今現在,いちばん楽しいお仕事となっています。

帰路は新幹線のダイヤが乱れており,予定外になんと静岡駅で途中下車。
ところが,偶然にも駅売店でヴィジュアル良好なビールを見つけました!
次にやってきた新幹線の車内で美味しくいただいています。

人生はいつも偶然の積み重ね。得とか損とか,プラスとかマイナスとかはありません。
受験勉強もなかなか計画どおりには進まないと思います。
偶然にまかせて,偶然に目の前にやってきたことを一生懸命やっていれば,未来はなんとか拓けてゆきます。