ブログ

バスの車窓から見える
気になるお店がありました。
11時~15時の昼間だけの営業ということで,
講義の移動時間内に,ようやく来店するチャンスが。

老舗と思っていましたが,なんと今月オープンの新しいお店です。
和歌山市の中心商店街「北ぶらくり丁」入口にあります。

古い建物をリノベーションしたようです。
「ゴムの大田萬」改め,「うどんの大田萬」。
看板は,“大田萬”の部分はもとのデザインの字体をそのまま活かし,“ゴム”の部分が“うどん”に修正されています。壁面の「ゴム製品一式」,「ナイロン ビニール製品」などの表示はそのまま残し,かつての建物の雰囲気を最大限に温存した外観となっています。
入店前からセンスのよさを感じる店構えです!

価値に見合った価格設定となっており,賛同できます。
単に安ければよいというものではありません。

さすがは和歌山,とりあえずはミカンが置かれています。

天ぷらは揚げたてが提供されます。
加えて,
複数の調理スタッフの緊密な連携作業によって,一食ごとに,うどんのゆであがり時間と天ぷらの仕上がり時間が調整され,最良の状態でそれぞれの客に届けてくれます!

「かけ」うどんに「ちく天」トッピングです。
薬味と天ぷらは,うどんとは別々になっているところも,少し贅沢感があってうれしいですね。

料理はもちろん,スタッフにも活気があり接客も丁寧で,お店づくりの世界観を含めて食事を楽しむことができるうどん店です。和歌山に“うどん”の時代が到来しました!


地歴公民科の講義と,飲食店のお店づくりは似たところがあります。
講義で内容を伝えるのはあたりまえで,そこから先にある講義づくりの世界観,そのための演出を受講生に楽しんでもらうのがライヴ講義の醍醐味です。しかしながら,中国武漢人工ウイルス禍によって,講師・受講生双方のマスク着用が定着し,ライヴ講義は盛り上がりに欠けたまま,今年度も終盤を迎えます。

高3生対象の特別講座「共通テスト対策 地理」を,河合塾大阪校にて実施します。

残り1か月(約30日)でできる現実的な共通テスト地理B対策について,本音でお話します。

日時は12月11日(日)11:00~12:30,受講料は無料,塾生,校外生ともに高3生ならどなたでも受講できます。申し込み手続きが必要ですので,詳細につきましては河合塾大阪校までお問合せ下さい。

朝ごはんによく食べます。
冷凍うどん。
海老天まで入れても,1食300円もかからないのではないでしょうか。
コスパだけではなく,これ,じゅうぶんに美味しいんですね。
日本の冷凍食品のレベルは世界一です。

本日の河合塾での「関関同立大入試プレステージ」受講のみなさん,おつかれさまでした!

私大入試の本番までは,まだ2か月強あります。ここからまだまだ逆転可能ですので,講義内でお話しした学習法によって合格を勝ち取って下さい!

また,冬期講習では河合塾上本町校にて,以下の極めて“レア”な私立大学の地理対策講座を開講しますので,是非受講して下さい。

●総合地理演習
【校 舎】河合塾上本町校
【日 時】12月25日(日)~29日(木)6限(19:10~20:40)

講座内容や受講申込みなど詳細につきましては,河合塾上本町校事務局までお問合せ下さい。

高3生対象の特別講座「共通テスト対策 地理」を実施します。残り約40日でできる現実的な共通テスト地理B対策について,本音でお話します。

それにしても,講座案内チラシは,
これまた平成時代的なデザインです。

日時は12月4日(日),西大寺会場では2回実施で13:00~14:30と14:50~16:20,八木会場では17:30~19:00,受講料は無料です。

河合塾現役教室で講義するのは初となります。奈良県内で講義を実施するのも,かつて存在した“英語に弱く数学に強い”「ECC予備校」以来です。

塾生,校外生ともに高3生ならどなたでも受講できます。申し込み手続きが必要ですので,詳細につきましては河合塾上本町校,または西大寺教室,八木教室までお問合せ下さい。